« May 2005 | Main | July 2005 »

June 17, 2005

お知らせ

gyao_050613


仕事上、しばらく、こちらに専念しますので、今後とも宜しくお願いします。

http://yama-p.ameblo.jp/

| | Comments (40) | TrackBack (0)

June 16, 2005

創造と破壊

ご参考です。。。

創造と破壊。永遠のテーマです。。。


http://unoblog.ameblo.jp/entry-ab014f83c8e27a3c15d73a5d059bb42a.html

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 10, 2005

何をやるかVS何ができるか

chanto_001_050610

大手外食会社のスタッフの方とお話をする機会がありました。現在、かなりのお店をプロデュースされていています。一般的に外食産業の場合、その業態は統一し、セントラルキッチンの仕組みを導入することが多いのですが、その企業さんは、不動産物件に応じた業態の選択を行っているようで、結果としてその地域で行列のできるお店に成長するのです。おいしさ、雰囲気、サービスはもちろんですが、その地域の競合性、ニーズ、属性を十二分に調査すると、不動産物件的な価値がなくても、ビジネスとしてなりたたせることができるそうです。。。

そうです。。。チェーンオペレーションの概念に対するもうひとつの考え方を学ぶことができました。。。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 04, 2005

ツイてる!

tsuiteru_050604_001

ツイてる!ツイてる!ツイてる!ツイてる!∞。。。。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

June 01, 2005

自転車

lui_050601_001


【自転車】・・・自分の足でペダルを踏むことによって車輪を回転させて走る乗り物。ふつうは二輪車。1810年代、ドイツ人ドライスの作った、地面を足で蹴って走る二輪車に始まるという。

めっきり自転車に乗る機会が少なくなりました。基本的に乗り物は、「乗り物の世界」というモノがあるように思います。

自動車は自動車の世界。。。

新幹線は新幹線の世界。。。

飛行機は飛行機の世界。。。

船舶は船舶の世界。。。

それぞれの時間の流れを創造してみてみましょう。例えば、視覚的に考えますと、自動車でみる景色と新幹線で見る景色は、その流れが違います。また聴覚的に考えてみますと、その「イメージ音」というようなモノも違います。そんな感じで、乗り物には、不思議な時間の流れのようなものが存在するように思います。

自転車。。。なんとなく、狭いエリアを疾走すると、ゆるやかな景色の流れを体験でたように思いますし、その場その場での匂いなんかも連想します。通学路の田んぼ道の匂いや、雨のアスファルトの匂い何かも。。。

ずいぶんと、そういう体験を忘れて、便利な道具と、少しばかりの歩行で生活していた自分の生活に、バラエティさを演出したいなって言うのが、自転車に興味を持ち始めた理由です。そうする事で、また自分の失ってしまった思想や価値観を再発見できそうな気がします。。。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

« May 2005 | Main | July 2005 »