« BMWに学ぶ。。。 | Main | マス・メディアとコミニティ »

May 20, 2005

近代日本の象徴企業の戦略

lexus-001-050520

トヨタが新しいブランドを立ち上げます。。。詳しくは、自動車ニュースサイトを参照していただきたいのですが、これまたトヨタは、本気モードです。。。

一般的に、道具としての価値が普及してきた場合、そのカテゴリが進化的なジャンル創設が展開されるのは、自動車ビジネス創設時代、フォードとGMの戦略を垣間見ると理解できます。また、衣料業界なんかは、歴史的にこのような進化を遂げてきたので、ブランドビジネスの主流を突っ走っているのでしょう。。。

簡単に説明しますと、「道具」としての機能が存在したとします。。。例えば、自動車は、「移動する道具」であります。この市場において、競争原理が働くと、様々な競争優位性を創造するようになります。。。例えば、

「安い」

「故障しない」

「速い」

「安全だ」

「広い」

「スポーツタイプの創造」

「ミニバンタイプの創造」

てな感じでしょうか。。。

その先には、いわゆる知的な価値連想的なモードに突入します。。。これが、最近流行の「プレミア」とか「ブランド」【ここで言うブランドとは、高級イメージを連想させるブランドです】です。。。この市場にトヨタは参戦すると言うことなのです。。。一般的にトヨタ自動車は、高品質な製品創造を追求する企業であります。カイゼンの代名詞的企業ですね。非常にコスト削減能力が強いといわれています。。。

また、一方では、トヨタは、マーケティング企業でも非常に強い企業です。しかも、後追いマーケティングが非常に強いのです。。。ミニバン市場が創造されると、トヨタの製品力とコスト削減力、販売力を生かしてその市場を制覇するような事はよくありますね。。。それだけ市場理解力が強い企業です。。。

そんなトヨタ、今回のレクサスブランド事業の対抗馬は、もちろん、高級輸入車です。。。ベンツ、BMW、VWなどの企業に対抗する高級イメージをどのように構築するかにおいても、綿密な調査や対応を行っています。。。例えば、自動車を通して、接するコミュニケーション、店舗の対応、店舗の品質など、自動車からスタートした、イメージを様々なシチュエーションで倍増させる、ブランドビジネスのセオリーを完全理解してのスタートになります。。。自動車業界ばかりでなく、日本の製造メーカーがこのレクサスブランドに注目しているようです。。。

|

« BMWに学ぶ。。。 | Main | マス・メディアとコミニティ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15146/4205429

Listed below are links to weblogs that reference 近代日本の象徴企業の戦略:

« BMWに学ぶ。。。 | Main | マス・メディアとコミニティ »