« 最適化活動 | Main | 近代日本の象徴企業の戦略 »

May 18, 2005

BMWに学ぶ。。。

bmw_050518

BMWが非常に業績が好調のようです。日本にも新しい3シリーズという車種が投入され、ますます好調さをキープしています。。。この理由を背景に今日のビジネスの方向性について考えてみたいと思います。

現在、最もBMWから学べる事は、、、

「本質的な意味でのグローバル企業である」

という事でしょう。。。自動車ビジネスの場合、部品の調達、生産、マーケット等がすでにグローバル化されているのはいうまでもありません。。。BMWに関しても、ドイツをはじめ、アメリカ等に工場が存在していす。。。BMW=ドイツ製というのはもはや、過去の話です。購入すべき車種によって生産地が違うのです。。。

そして、自動車の製品の生産プロセスのグローバル化に加えて、商品の開発、デザイン、商品特性に関してもグローバル企業チックに行われています。。。例えば、ホンダなどは、アメリカ、アジア、ヨーロッパによって販売する車種をある程度ローカライズしていますが、BMWの場合は、ほとんど同じ商品で勝負しているのです。。。
デザインに関しては、世界中の国々のデザイナーが集結し、作品を創造しているのです。総合チーフデザイナーさんは、アメリカ人、上の写真の新型車は、日本人がデザインを指揮されたようです。。。

好調な企業は、いったいどの国の企業かどうか理解できない構造になり、マーケットに応じて様々な手法でシェアを獲得するという所が、これからのスタンダードであり、本当の意味でのグローバル企業の条件のような気がします。。。もはや、市場は世界圏での勝負あり、世界で必要とされる企業が勝利を得るというのは、間違いない方向性だと思うのです。。。

|

« 最適化活動 | Main | 近代日本の象徴企業の戦略 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15146/4181062

Listed below are links to weblogs that reference BMWに学ぶ。。。:

» BMW AG 2005年 株主総会 [BMWおたっきーず!Blog - BMW総合情報ブログ]
株主総会のことをドイツ語で「Hauptversammlung」って言うらしいです。 それはともかく、その総会でパンケCEOが演説した内容が発表されたのでお知らせ。 以下続きます。 [Read More]

Tracked on May 18, 2005 at 06:35 PM

« 最適化活動 | Main | 近代日本の象徴企業の戦略 »