« November 2004 | Main | January 2005 »

December 31, 2004

MY FASHION

paul_001_041231

【ファッション】→流行。はやり。

時代を追っかけるような、今日この頃。。。

『この歌を聴きゃなきゃやばい。。。』

『このコートを着なきゃ格好がわるい。。。』

『キムタクのような髪型にして下さい。。。』

このように、最近のファッションは、ビジネスのシステムと共存するようになってしまいました。。。英国では、質素でも、独自性のあるスタイルが存在するようです。。。それは、、、

ブランドモノではなくても、、、おばあちゃんか、お母さんへ、そして私が付けているネックレスとか、、、色をテーマに様々なファッションアイテムを並べたり、、、自分の似合うアイテムをきっちりと定義していたりと、、、人生をうまく生きるようなスタイルが一般的であるように思います。。。

ファッションとは、流行、はやりなので、現在のマーケが日常化した時代としては、間違ってはないのですが、、、

『自己流行』という定義が、、、

メディアが「当たり前」としたものや、、、

周りの目を気にしたような背景で生まれたものではなく、、、

自分がその時に触発されているものや、、、

そのモノ自体の存在価値を共感できたりとか、、、

値段に左右されない信念を持った物とか、、、

そんな、、、デザイナーや企業が今後生き続けるような気がします。。。

個人としても。。。


| | TrackBack (0)

December 28, 2004

SHIGOTO

shigoto_041228_001

【仕事】→ 何かを作り出す、または、成し遂げるための行動。

今日は、会社のこよみ上の仕事納めです。。。本年も皆さんと様々なお仕事をさせていただきました。本当にありがとうございました。。。仕事という意味は、「成し遂げる為の行動」であるという原点を見ますと、まだまだ努力不足の部分がありますが、、、集団で、大きな事を成し遂げるのは、大変ですが、美しい!!

田坂広志さんは、「仕事は、芸術である」という言葉を、少しだけ実感できました。。。

皆様良いお年をお迎え下さい☆

| | TrackBack (0)

December 27, 2004

YASEI

hunting_041227_001

【野生】→動植物が自然に山野で生育すること。

「安心」という言葉は、人間独自の言葉と、動物園だけでの話のようです。。。叩いても起きないペット犬や猫がいないように、動物や植物は、基本的には、危険にさらされて生きている訳なので。。。動物園で飼われていた動物が野生に返ると、生き抜けないという話を良く聞きますが、、、これは、人間にも当てはまるような気がします。。。いつも危険にさらされているという事実が、特有の環境であるという事を実感したとき、、、

● ビジネスも野性的に取り組む

事が必要な時代に突入したのかもしれません。。。しかし、これは、捉え方の問題です。。。危険に生きろとか、欲しいものは力づくでというような、ライオンさんちっくではなく、、、

会社は、動物園と捉らえるか、、、

会社は野生の森だと捉えるか。。。

社会を動物園と捉えるか、、、

社会を野生の王国だと捉えるか。。。

この差のような気がします。。。

| | TrackBack (0)

December 26, 2004

教訓

taneji_001_041226

将来を買い、人気を売るべし、採算は実、人気は花である。。。

相場に外れた時は、早く降りる。。。「離(はなれ)」である。。。

ゆとりを持って、眼は広く、頭はやわらかに。。。

| | TrackBack (0)

December 24, 2004

HAPPY

deer_041224_001


【幸福】→満ち足りていること。不平や不満がなく、たのしいこと。また、そのさま。しあわせ。

もし、貴男、貴女が、幸福になりたいのであれば、、、

「心」と「自分」の存在を知れば、近道になるようです☆。

「心」とは、自分の歴史(祖先から引き継いだ遺伝子も含めて)に刻まれた価値観です。。。「自分」とは、心に刻まれた価値観によって、行動判断する現在の判断者です。。。人は、幸福感を感じるとき、現在の状況が、心の価値観によって、判断されます。。。つまり、現在の「自分」が、「心」が求めている価値観を満たしている時は、「幸福」を感じるようです。。。

大好きな人一緒にいたいという「心」の価値観と、、、

大好きな人と一緒にいる状況を実現した現在の「自分」と比較して、

その比較差の頻度によって「幸福」を感じるようです。。。

その一方で、「心」の価値観は、自己の経験や歴史によってその頻度が変化します。

例えば、大好きな人とお別れした時に、悲しくなるのは、「心」の価値観と、「お別れした」という現在の「自分」と比較のマイナス乖離によって、「悲しさ」を感じるようになるようです。。。

つまり、自分の幸福とは、、、

『幸福とは、自己の内面から生まれるものである』

という事です。。。他人や、モノなどの外部要因から生まれるものではないということです。。。

どんなにささやかなプレゼントでも、

それが親愛なる人からのであれば、

最高に嬉しく感じるものです。。。

皆様、今日のイブ、明日のクリスマス、周りの方々をHAPPYにしてあげてください!!

Happy!! Christmas!! from YAMA-P

| | TrackBack (0)

December 22, 2004

CHRISTMAS

kadomatsu_041222_001


懐古。。。

近づき。。。

温かさの交換。。。

そして、何よりも、、、

変わらないモノの探求の旅。。。

| | TrackBack (0)

December 21, 2004

YASASHISA

tiffany_041221_001

【優しさ】→他人に対して思いやりがあり、情がこまやかである。


先日、誕生日のお祝いを各方面でたくさんしていただきました。改めて、皆さんの優しさを実感します。。。本当にありがとうございます。。。人間がまだ未成熟なもので、様々な面でその気持ちにお答えできていない事が非常に多く、もどかしさを感じる事が多いのですが、、、

来年のテーマは、「優しさ」で行く事に決めました。。。


「純愛」とか、「誠実」とか、様々な面で、悩んだ一年でしたが、最終的には、「相手の事を思いやる」という気持ちを本気で出し切ったように思います。。。出会いや、別れ、お祝い事、うれし泣き、悲し泣きなど、本当に様々な分野で、「優しさ」というものは、いつも僕の味方をしてくれます。。。改めて皆さんに感謝する次第です。。。

もうすぐ、クリスマス。。。皆さん、幸せな日々をお送り下さい。。。

今年も、サンタで走りまわります。。。

| | TrackBack (0)

December 20, 2004

KEIIEISHA

TIFFANI_002_041221

【経営者】→経営方針や経営計画を決め、基本的・全般的管理を担当する。

経営者は、野球で言えば、「イチロー」でしょうか。。。全てのビジネスマンは、経営者的な視点でプレーする事が必要な時代が到来してきたように思います。。。それは、全ての野球人の頂点に立つ「イチロー」と同じようなプレーをして行く事を念頭において、仕事を進める事が重要だからです。。。

その根本的な知識の根源は、「財務」であるという事も非常に重要です。。。

自分のミッションと仕事を同一化するという事。。。

自分の時間を大切にして行くという事。。。

自分の夢を実現して行くという事。。。

その根源を「目標」というゴールを設定して、取り組んで行く事が非常に重要ではないかと思います。そして最終的には、、、

様々な思いを表現していく。。。


そんな活動が求められるような気がします。。。

頑張って行きましょう!!

| | TrackBack (0)

December 13, 2004

ENSHUTU

LV_001_041212

【演出】→ 効果をねらって物事の運営・進行に工夫をめぐらすこと。

ルミナリエの準備も終わり、明日からスタートする、神戸で、そそくさと、元町を徘徊。。。街はクリスマス向けた愛情の往来をする姿が。。。そんな姿を見ながら、兵庫県立美術館で開催されている、

『ルイ・ヴィトン 歴史を超える意匠の旅』

を見学しに向かいました。。。ルイヴィトンは、世界的にも最も成功しているファッションブランドであり、ビジネス研究においても、いわゆる「スターブランド」として、、、各要素が全てかね備わった最もバランスのとれたブランドであると言われています。。。

ブランド意識の向上は、世の中が平和になり、「生きる」という生命の価値が普遍した人間社会が背景にあるように思います。。。つまり、

「自分の存在が「生きる」という事実だけではアピールできない。」

「弱肉強食でなくても生きれる時代に、自己主張をする事を求めだした」

とまぁ、難しい話ばかりですが、さらに難しく話を進めますと、、、

人間の欲望は、物的な欲望が、平和的に満たされた状況が長期にわたって続きますと、更なる欲望を生み出すようで、、、それは、知的な欲望、精神的な欲望と言われています。。。ブランドビジネスは、ある、商標が、所有している、していないにかかわらず、広く(リーチに)世間にしれわたり、イメージが定着した時に、その商標の製品やサービスを所有する事で、周りに自分の意思やポリシーを主張するというようなモノがその活用方法の一つです。。。

例えば、「エレガント」というイメージのファッションブランドがあったとすると、そのブランドの製品を所有する事で、他人から、「エレガント」とだなというイメージを連想してもらえるというような感じです。。。

もっと、簡単に言うと、、、大きな、黒いベンツには、道を空ける事が多いですが、同じ金額の黒いマセラティという自動車は、道をあける事が少ないのは、世の中の方が、ベンツと言うブランドを認知している数が、マセラティよりも多いからです。。。

この展覧会、実は、あまり長居をすることなく、20分程度で帰ってしまいました。。。

理由ですか?

それは、至って簡単です。。。自分は、観客ではなく、演出者として生きたいからでしょう。。。

そんな、そんな、自分を発見した1日でした。。。


| | TrackBack (0)

December 05, 2004

最初から最後まで。。。

haneda_001_041205.jpg

企画を発案する人、、、

企画に賛同する人、、、

企画を準備する人、、、

そして、全員で実行する人。。。

全てのシチュエーションが揃えば、ポーカーのロイヤル・ストレート・フラッシュように強靭な結果が生まれるような気がします。。。そんな出来事が、羽田第二ターミナルのスタートというキーワードで、自己体験する事ができました。。。

ビジネスの分野は、様々なプレーヤーが目標を達成するために、それぞれの専門分野で活躍します。。。そして、その活躍する総合的なプロデュースによって、全てが有機的に作用し、強靭なパワーが生まれます。そのような組織体は、ある意味、契約や、自己目的との同ベクトル化などの、一種の条件みたいな物が必要だと言われていますが、更なる重要なポイントは、人間的な関係、しかも強靭な熱い関係が、必要なようです。。。

飛行機に一番に乗るのに最善を尽くす人。。。

飛行機に最後に乗るのに最善を尽くす人。。。

このような価値観が全く異なるのに、チームが一丸になれるというのは、ある意味、最強のモデルだと思います。。。 YAMA-P式の組織概論です。。。

| | TrackBack (0)

December 02, 2004

AJITO

pman_041202_001.jpg

【アジト】→隠れ家

「素材の良さ」という感覚を体験する機会がありました。

野菜の素味。

野菜の素風味。

野菜の素根源。

自分自身を素材をとして考えた場合、素材としての良さを追求できるか??

そんな疑問を感じながら、最高の素材を洞察してきました。。。

| | TrackBack (0)

« November 2004 | Main | January 2005 »