« October 2004 | Main | December 2004 »

November 30, 2004

INAKA

KAMAKURA.jpg

【田舎】→都会から離れた地方。田畑が多く、のどかな所。

先日、あるパーティの司会をされている方が、秋田に就職されると伺いました。。。秋田=田舎というわけではないのですが、秋田で「かまくら祭」(正式には横手の「雪祭り」)の印象が非常に深く残っています。。。


「田舎は、温かい感じ」


といつも思います。。。大阪生まれの大阪で育ち。今は、東京←→大阪での生活をしているからかでしょうか。。。田舎に行くと、自分がどれだけ「純粋」な部分が欠落しているか、あるいは、都会の生活で「心がグレー」になっているからを痛感します。。。仕事柄、地方に行く事が多く、その土地、その土地で巡り会う「温かさ」が田舎が好きな理由です。。。そういう意味では、僕にとっての田舎は、、、

「 心の洗浄 」

なのでしょう。。。そして、「人からそっと湧き出る温かさ」みたいなモノが洗浄の源であるのだなと感じます。。。そう考えると、「温かさ」のような感覚は、都会にも、僕の周りにも存在していると気づきました。。。つまり、僕の「田舎好き」の本質は、

「 自分も温かくありたい 」

と願う気持ちが、「田舎」に行くと強く意識するからだと、最近理解できるようになりました。。。

| | TrackBack (0)

November 29, 2004

TENSAI + NOU

tensai_001_041129.jpg

【天才】→並み外れてすぐれた才能。また、そういう才能をもった人。

【脳】→動物の神経系で、神経細胞が集合し、神経活動の中枢をなす部分。

僕は、人間の意識を司る、「脳」をよく意識します。コンピューターとは構造自体が異なるのですが、「食欲」とか「睡眠欲」など、最初からプログラムされているような部分も存在するので、こういう部分は、コンピューターの「OS」(基本プログラム)の部分と意識し、自分の意識で変化させることができるプログラム(コンピュータで言うとアプリケーションでしょうか)、そして、記憶データ(パソコンではハードディスク?)という具合に、セパレートで考えるようにしています。

全ての人間の行動命令系統の中枢は、「脳」です。従って、脳の動きを自分自身で意識する事で、自分の行動は様々な変化を伴う事ができると思います。ここが、他の人間と動物との違いでしょうか。。。

最近、「天才」と呼ばれるような方々が、スポーツの世界、ビジネスの世界等で脚光を浴びていますが、この「天才」も、生まれつきのファンダメンタルズ(基礎的条件)も存在するのかもしれませんが、「脳」のマネジメントを行う事で、天才を造り出す事ができるみたいです。。。

私の周りにも、「天才」といわれるような、有名な方々とご一緒させていただきますが、その本質を知るものとして、思う事は、、、

★ 負けず嫌い

★ どんな人よりも努力家

★ 行動目的が、目標に特化している

★ 努力が習慣化している

★ 天才のメインジャンル意外の分野は、他の人と同等レベル

例:「イチローは、東大にいけるのか?」

という感じでしょうか。。。自分の行動を意識するのならば、「脳」の行動を意識してみると、様々な変化が現れるでしょう。。。


| | TrackBack (0)

November 26, 2004

SINNEN

KEY_001_041126.jpg

【信念】→ 正しいと信じる自分の強い意志や哲学。

人は、様々な価値観を持っています。好きな食べ物、すきなファッション、好きな時間、好きなタイプ、etc...。そこには、生き方とか、夢とか、優先順位があるようで。。。また、自分が現在認識していない、信念も存在します。。。あんがい、自分の事は自分で理解できてない場合が多いんですよね。。。

恋愛とか、友情とかもそうなんですが、時として、他の人の意見でいわゆる「目覚める」場合って多いような気がします。人間は、他の動物と異なって、様々な能力が備わっているのですが、その中でも、「長期的な目標達成」という分野は非常に他の動物と異なっています。。。言い換えると、、、

「夢を実現する」

という事です。しかし、この「夢」もボヤーッとしたものから、確固と意思が存在するもの、ありふれたもの、十人十色的だろうと思います。。。そういう自問自答していくと、自分の価値観が発見できたりもします。。。

自分の価値観を定義できれば、自分の目標に向かって強い信念で行動して行くという事ができれば、結果がどうであれ、満足いく人生が送れるような気がします。。。

しかし、その域に達するという事が非常にムヅカしい。。。そのマネジメントこそがロジスティクスの根源なのかなと最近思うのです。。。

自分との約束を守るのが重要な「鍵」だと思うのです。。。

| | TrackBack (0)

November 25, 2004

BOXSTAR

boxstar_001_041122.jpg

自動車探求をリーチとリッチネスを持って洞察している事が、ビジネスの様々な分野で有効に作用している事は、僕に取って非常に幸福だと思っています。。。つまりは、

「自動車の草の根専門家」

とでも言いましょうか。。。
↑↑の写真は、ポルシェの「ボクスター」という車種なんですが、最近モデルチェンジしたのです。。。しかし、以前のデザイン(モデルチェンジ前)と全く変化のないディティールなのです。。。様々な専門書を探索していますと、、、モデルチェンジを担当したポルシェ社の方曰く、、、

「ポルシェのデザインは、40年の歳月をかけて消費者に認知されました。このボクスターは、発表から8年。まだまだ、消費者の方に認知されるのには、デザインコンセプトを変えるのは早いのです。。。」

との事。。。同じお話を、英国のアストンマーチンという自動車メーカーの担当者の方もおっしゃっていました。ここの自動車全てのモデルが「一卵性双生児車」にようにデザインが類似しているのです。。。このように、、、自動車メーカーは、何十年もの歳月でいわゆる「のれん」を構築しようとしています。ヨーロッパの歴史的な背景にそのビジネスの根底が潜んでいるのでしょうか。。。この法則を自己のビジネスに置き換える事で、様々なアイデアが浮かび上がります。。。

ポルシェという自動車。。。あまり「縁」のない自動車ですが、このお話を聞いてみると、、、様々なヒントを僕に与えてくれる自動車なのです。。。


| | TrackBack (0)

November 24, 2004

SENMON

ringo_001_041125.jpg

「専門」( 限られた分野にもっぱら従事すること。)

インターネットの出現で、個人の趣味は、「どっぷり化」してきているようです。。。食べ物が趣味な人は、自分の「食」に対して情報を発信する事で、間接的に自己の食文化を形成し、データ化していますし、その情報に対して共鳴した閲覧者の方々は、ネットワーク理論が論じるように、その情報を有益に捉えます。。。

つまり、自分の信用できる様々な「専門家」が草の根メディアに登場し、ネットワークを形成し、広がって行くという事です。。。また、ネットで忘年会の予約をする際などで見られますように、情報によって一般的な飲食店に関してもその変化が見られます。。。街頭の一等地が最適な場所というイメージから、、、情報発信一等地の獲得競争に変化してきています。。。店舗も大型化し、様々な仕組みを活用し、発展してきているようです。。。

様々な分野で、様々な専門家が登場する事で、今後のビジネスに大きな変化が生じている事実は、もう既に始まっているんだと痛感します。。。

| | TrackBack (0)

November 23, 2004

NEGOTIATION

NOTE_041124_001.gif

ノゴシエーションを「根回し」と日本的な翻訳で定義した場合、、、必要な要素をロジ的にまとめて見ました。。。社内講義のまとめです。。。

「1」 ゴシエーションの成立要素

★ お互い「知らない情報」が存在するという事
例)例えば、上司と部下の社内提案を提出する場合、、、

上司は、

「部下しか知らない現場の情報(問題点等)」

が存在するんだと意識し、、、

部下は、

「上司しか知らない上層部の情報(全体最適問題等)」

が存在すんだと意識する事が大切です。。。


互いの知らない情報を直接的に発信したり、間接的な情報で汲み取る事で、互いの意見は、すごく前向きに感じる事ができる場面がたくさん存在します。直接的なキーワードだけでは足らないのです。。。


「2」 部下の提案は本気か? 自分は本気で部下を育てる心構えがあるか?提案される案件が、上司の指示で、180度変わる場合があります。。。部下とすれば、

「上司が言うのだから仕方がないや。。。」

という部分も少なからず、存在する場合もあるのですが、そのコンテンツ(提案案件)が、部下自身、、、本気で作成されているか、強い意思を持って、本気で取り組んでいるか?上司の質問を予測し、対応資料等を作成して正当化する準備ができているか、、、そして、そして、何よりも、、、

「作成者の熱意は、その案件に乗り移っているか」

という事が大切な要素であります。。。その一方、上司側も、、、部下の能力や成果を自己完結できるように、教育するつもりが必要です。。。不満があるのに、そのまま受け入れてしまったり、何でも気軽に案件を突っぱねたりするのではなく、、、

「部下の本当の幸せや、長い道のりで獲得できる能力を獲得してもらいたい」

という強い熱意と、ビジネスにおいての本気モード(プロ意識のようなもの)を前提で相手に向き合っているかという事が非常に大切なような気がします。。。

「3」まとめ

ネゴシエーション(根回し)とは、一件、遠回りなような気がしますが、ネット時代においては、人と人のコミュニケーションは、実は、ますます、多くなり、濃くなり、必要不可欠になりつつあります。。。サイバースペースを構築する人々が一定の場所に集中しているのがその理由です。。。

つまり、ネゴシエーションは、近回りかもしれないのです。。。

彼らは、様々な情報ツールとリアルのコミュニケーションを活用して、関係の広さと深さを、スピードを持って行っているという事実を改めて考える必要があるような気がします。。。

| | TrackBack (0)

November 22, 2004

ONGAKU with FASHION

u2_041121_001.gif

「音楽はファッション化される」

音楽はファッション化されるというお話です。

音楽の楽しみ方が、大きく変化してきました。。。テレビやラジオで気に入った曲をCDやレンタル屋さんで調達し、家やクルマやウォークマンで聴いて楽しむと言うスタイルが、音楽を何千曲と持ち出して、そのシーンに適合した音楽をチョイスしたり、友達にプレゼントしたり、口コミで広がったり、ネット上で広がった曲をいち早く持っていた事に優越感を覚えたり、自分の指示するミュージシャンをファンがメジャーにしてみたりと、、、音楽を通したライフスタイルは、とんでもなく広がっています。。。

そこには、シングル、アルバム、テレビ出演、ラジオや有線の垂れ流しメディアを介して消費者に広まるというスタイルの限界や、つまらないマーケティングが消費者を音楽から遠ざけた後遺症もあるのかもしれません。。。

最近の音楽は、「消費型音楽市場」と呼ばれ、、、次々に新曲を消費者に押し込まないと音楽業界が成長できないという状態でした。。。ですから、、、

「何度も聴ける曲」

「心にしみる曲」

というような、、、「かみしめて聴く」という行為が非常に少なくなったように思います。。。しかし、、、音楽を低コストで何曲も管理したり、持ち出したりする事が可能になった昨今、この法則変化してきているようです。。。

いち早く、音楽のダウンロード市場が成長したアメリカでは、、、

「自己主張のための音楽コレクションをするようになっている」

「ホテルでのiPodがレンタルできたり、部屋で接続が可能」

「消費者が、楽曲演奏者をメジャー化しようとネット活動をしている」

「パーティやクラブで、自分のコレクションを披露するシーンが増加している」

といったライフスタイルが大きく変化しています。。。この事実は、、、


「音楽(楽曲)は、自分のスタイルを表現する道具になっている」

という事のようです。こうなってくると、音楽流通や製作過程も大きく変化してくる事になります。。。現代のルイヴィトンをはじめとする、ファッションブランド業界のロジスティクス構造に非常に類似した市場構造になりつつあるといっても過言ではありません。。。

VC(バリューチェーン)的見地でも、、、

調達ー生産ー流通ー消費

という一連のプロセスを再設計する自体が生じているように思います。。。その意味では、人間心理に訴えるファッション業界のロジスティクスを応用していく事、そしてソフト業界のような収穫逓増的なビジネスノウハウをフィードバックしていく事が非常に重要になってきています。。。

音楽業界も、、、自動車業界やエレクトロニクス業界、SPAなどのアパレル業界のように、、、大規模産業の様相を呈してきたように思います。。。ハード及び流通分野では、その準備が整っているからです。。。


| | TrackBack (0)

November 21, 2004

ONGAKU + LOGI

ipod_041122_001.gif

アップルの音楽ダウンロードサイトが来年初頭にも、日本でスタートします。。。遂に本格的な音楽の購入方法がネットに移行する時代が到来しました。LOGI的は、非常にチャンスな時代です。。。

ネットやリアルに関わらず、物流や流通を通して、様々な変革期において、チャンスが訪れ、様々な法則が変化してきました。。。例えば、ビール業界などでは、購入形態が、、、

「酒屋さん」→「スーパー」

に変化した事に加え、

「瓶ビール」→「缶ビール」

という商品形態の変化によって、キリンビールは、アサヒビールにその首位の座を空け渡す事になったようです。。。つまるところ、流通構造の変化や、その商品やサービスの形態が変化する際に、様々な法則が変化し、大きなチャンスが生まれるのです。。。

今回の音楽のダウンロードサービスに関しては、今後様々な分野で研究事例が学会で報告される事になると思いますが、アメリカに次いで、「コンテンツ大国」である、日本の音楽産業(著作権ビジネス)の変化は、グローバルな変革が生み出される事になると予感します。。。

そこには、単にCDやレンタル市場がダウンロード市場に置き換わるという物ではなく、、、消費者の音楽の楽しみ方や、生活に浸透するスタイルや、音楽を通した文化形成、消費スタイル、マスメディアの変化など、ありとあらゆるシーンで体験する事ができると思います。。。

音楽流通のロジスティクスを洞察していくと、、、様々なアイデアや市場形成が浮かび上がります。。。ロジスティクスを専攻している業態にとっては、一大チャンスであると、強く感じます。。。

| | TrackBack (0)

November 20, 2004

3NINGUMI

ELT_041120_001.jpg

昨日、MY部所の3人組チーム会のプレゼンがありました。。。僕が、初めて自分の所属を持った時も、男性1名、女性1名の「3人チーム」でしたので、あの頃、企画の駄目出しを良く覚えています。。。昔の諺で、

「3人寄れば文殊の知恵」

とは、良く言ったものだと思います。。。3人分のパワー以上に、何かプラスされた結束パワーと言いましょうか、、、そのようなモノを感じます。。。プレゼンにおける雰囲気は、おそらく、3人で様々な紆余曲折があったのでしょう、、、言葉では言い表す事のできない、「力」のようなモノを感じました。。。

最近は、集団の中で仕事をするのではなく、あくまで、各組織のトップとのPDCAサイクルの確認業務が多く、野球で言うと、「監督業」でしょうか。。。星野さんなんかも、ピンチでピッチャーを交代する時に、自分が投げたくなったのではないでしょうか、僕も自分で取り組みたいと思う事がしばしばです。。。

とにかく、自分達が考えた意見や、意思、アイデアといったモノを思ったように表現し、上司に理解してもらう。。。その情熱とか熱意のようなモノが乗り移った企画に、、、上司しか知っていない情報をうまく伝えてあげ、さらに良いモノを創造してもらい、計画から実現するという行為ができれば、おそらく、その3人組は、仕事的には勿論、人間的にも大きく成長しているに違いありません。。。

彼ら、彼女の姿をみていると、、、本当に嬉しく思うのです。。。

| | TrackBack (0)

November 19, 2004

KUKAN

kuukan_001_041119.jpg

空間は、もたらしてくれる

静寂...

安堵...

輝心...

そして、そして、何よりも、

右肩上がりの時間の流れ...


| | TrackBack (0)

November 18, 2004

ALFA ROMEO

spider_041119_001.jpg

ALFA ROMEO(アルファロメオ)。。。

この自動車メーカーは、僕にとって、様々な事を教えてくれます。

フェラーリの生みの親。

ヘンリーフォードが敬礼する自動車。

栄光と衰退。

国営化。

デザインとしての存在感。

そして何よりも、、、

感性を呼び起こす、官能さのようなもの。。。

このような、歴史、文化、工業製品としての魅力、イメージによって、自己の価値増殖に大きな影響を及ぼしてくれます。ビジネスにおいける、問題解決や、アイデア等は、直接的な思考(その事だけを考えるような状況)ではなく、脳がいわゆるマルチタスク状態(複数の行動を同時に行う状況)(例:運転しながら音楽を聴く)で且つ、その問題を思考する行動をバックグラウンドで継続しているという状況が必要なようです。。。例えば、ミュージシャンが作曲している時にも、フイにメロディが浮かび上がるのは、潜在的に「作曲する」という思考が、バックグラウンドで、継続されているからのようです。。。

一見、芸術家のようですが、最近のビジネスでは、一種の芸術のようです。新しいサービスや問題解決策を創造する仕事や、泥臭く、仕事に向かう姿勢、常に問題を思考するような時間経過は、全く持って、芸術家と変わらないような気がします。

アルファロメオ。。。

この車も、単に「自動車」という移動のための道具なのに、、、芸術作品のような魅力が存在するのが、その事を如実に表してるように思うのです。。。


| | TrackBack (0)

SHIHONSHUGI

amerika_001_041118.jpg

資本主義。

最近の日本は、本格的な資本主義時代に突入したように思う。。。この10年で全く持って、何も変わっていないように思うのだが、インターネットの空間に価値空間が生まれ(ヤフーのトップページは、新宿並みに人々が訪れ、広告価値が生まれている)、土地、建物の価値を薄めているようになってきた。。。

また、元気な企業の条件は、世界でビジネスを行い、資本を有効に活用して、買収、投資を行うようになってきている。いわゆる資本主義の源である、「お金」の価値が非常に高いものとなってきた。。。

また、ビジネスは、知的な価値を求める時代に突入した事も、洞察すべきポイントでもあります。。。衣食住という生活の基礎的条件を長期的に満たされた時代に、欲望創造を活動減としている人類は、物質的な欲望から知的欲望へとそ欲を高度化しています。。。

要するに、アメリカスタンダード的な資本主義が日本に到来しているのはまぎれもない事実であります。。。この10年で、「お金」の威力は増しているように思います。。。

このような時代背景において、資本主義の原理原則をもう一度、見直して行く事が、ロジ的にも求められるように思います。。。そうすると、時代にマッチした、演歌調のすばらしい生活を謳歌できるようになるからです。。。

そのためには、自分の哲学や、行動に対する自己主張をはっきりと所有する事が必要になります。。。つまり、流されない、船の碇のようなモノが必要なのです。。。

基礎的条件で必要なものが手軽に手に入るいまこそ、時代の本質と、自分の価値観をもう一度、見直す事が、人生をロジスティクスする上で、必要な時代だと思うのです。。。

| | TrackBack (3)

November 15, 2004

素直に自分を表現する

sasuke_041115_001.jpg

先月から、リアル系の会合で、多くの方々と「宴」を催す事ができました。。。東京、名古屋、久留米、鹿児島などなど本当に、ハードスケジュールでしたが、様々な方々と懇親を深める事ができました。。。

しかし、気がつくと、もう11月も半ばじゃありませんか!!

こんな時、ある知人に↑↑↑サスケのアルバムを紹介してもらいました。。。

今回のツアーでは、九州の現地の方々と色々とお話しする事ができましたが、東京、大阪で生活をしているせいでしょうか、現地の方々の「素朴さ」のようなモノを感じるわけにはいきませんでした。。。サスケのアルバムもそうなのですが、ここん所、素朴さを追求しようと一生懸命で、素直に自分を表現する重要さを実感します。。。

地方の純粋な心の世界に踏み込むと、如何に自分の心が汚れているかという事を改めて痛感する事ができます。
。。そういう意味では、自分の方向性を純粋に貫き通すという事は、非常にムヅカシイ事である一方、、、

強い信念は、周りの反論や批判があってこそ、強固になるのだ。。。

という事が頭の中を占領するようになってきました。。。

自分の表現方法は、何も芸術家だけではありません。。。

ビジネスの世界もあんが芸術チックと思うからです。。。

| | TrackBack (0)

November 14, 2004

CHA-KEITAI

casio_002_041115.jpg

携帯電話が、老朽化してきました。。。アンテナの先が六本木ヒルズのエスカレーターに飛んで行ってしまい、エスカレーターの下で待っていたのですが、帰ってこず。。。WIN端末で、モバイルサイトの閲覧のしすぎか、電池の持ちが非常に悪くなってきてしまいました。。。そこに、今回、auのフル着うたサービスのスタートを機に、携帯電話のスイッチを決断しました。。。候補がこの端末。。。テーマカラーは、「茶@携帯」です。。。

携帯電話に関しては、非常にその利用方法や、端末によって使える機能が多岐に渡るようになってきています。。。今回の端末に望む事は、、、

・200万画素のデジカメ(BLOG)用
・高品質の写真をそのまま@macに送信できる
・フル着うたによるJ-POPを携帯で購入&聴く
・同時にカラオケも練習する
・引き続き、WINによるサイト閲覧を行う

これによって、現状の時間活用の生産性を向上させる事が可能になります。。。

久しぶりに、「意味ある」機種交換です!!


| | TrackBack (3)

November 08, 2004

デザインを買うという事...

z4_041108_001.jpg


↑の写真、BMW製なのですが、昨今、最も話題になっているデザイナーの作品です。そのデザイナーの名前は、

「クリス・バングル」

彼の指揮のものと、開発された最近のBMWは、デザインが奇抜というか、時代を先進的に捉えた製品(作品)になっています。。。自動車ビジネスは、ファッションビジネスと同様に、ハード(製品の品質)競争は、ほぼ一段落し、人間の感性や知識に訴えたり、流行を生み出したりと、その差別化や競争優位性は、知的なモノのに転換しています。

このような状況を世間一般的には、「ブランド化」という言葉で済ましてしまいますが、この「ブランド」という言葉は、くせ者です。理由は、広義(リーチの広い)な言葉だからです。。。

一般的に、ブランドとは、たくさんの人々が、共通の認知(共通知)を持って初めて機能する場合が多いのが一般的です。例えば、、、

ベンツ=高級車

吉野家=牛丼

ユニクロ=高品質、低価格

と言う感じでしょうか。ようするに、ブランドとは、、、

ブランド=高級品

ではなく、、、

ブランド=連想ゲーム

という公式の方が当てはまる場合が多いような気がします。。。

今回のBMWの一連のデザインは、業界でも非常に賛否両論が多いのですが、ハードとしての性能に加えて、デザインという芸術的な価値と、BMWという商品ブランドに連想させる、お洒落で、駆け抜ける喜びを提供するというイメージのいずれかで購買決定がされる場合が多くなってきました。。。グローバルな経済競争が激しくなると、文化的、知的な優位性を構築していく必要性を改めて感じると同時に、文化的な競争優位性が今後、日本経済を支えて行くような気がします。。。

そういう意味でも、現在のBMWの動向は目が離せないのと同時に、自己所有、自己消費して行く事で、ビジネスに応用して行く必要性を強く感じます。。。

| | TrackBack (3)

November 05, 2004

Tea Time...

hermes_041101_001.jpg


魔法のようなTea Time...

だって,

だって,

素晴らしいアイデアを生み出す...『温かさ』

次のアクションまでの...『静寂』

そして,

そして何よりも,

心をリラックスしてくれる...『愛のあるもてなし』

いつも、

いつも、Tea Cupを見ながら、思い出す...

There is more pleasure in loving than being beloved.

永遠に...


| | TrackBack (1)

November 02, 2004

 KOKOROZASHI

himawari-001-041102.jpg

今日は、人生で、ベスト3に入るほど『前向きな一日』に感じました。

LOGI 的に言えば、目標やゴールに向かって活動を行っている場合、目標を達成した時の達成感や、それに対して、結果が思うようにでなかったり、進化やゴールまでの進捗が見えないときなどは、非常にブルーなモードに入りやすいのです。。。しかし時として、、、ふとしたきっかけで、、、全面的な変化が内面に浮かび上がるような感覚に陥る事を感じる場合があります。。。言葉ではうまく表現できませんが、、、恋愛をしている時に、胸が、「キュー、コロコロ」と痛むと言うか、うずく感覚と同じような感覚に全身が覆われるような感じでしょうか。。。

何かが、うまく言ったとか、目標が達成されたと言う、いわゆる「結果」が出るまでのプロセス中に、なぜかそのような感覚を覚えるのは、非常に不思議です。。。うまく表現できませんが、「ルービックキューブ」を全面そろえるパターンが成立したプロセスに似ているのかもしれません。。。ただ、ただ、、一つ、わかっている事は、


「 大きな『志』(Kokorozashi)を発見できた 」

という、事実が、今までのプロセスと、自己意識を改革させたような気がしてならないのです。。。

| | TrackBack (1)

« October 2004 | Main | December 2004 »